Q&A
「商品やサービスについてもっと詳しく知りたい」「入稿方法がわからない
「デザインをして欲しい」など、ご注文やご入稿、商品や製作関する御質問はこちらをご覧下さい
ラベルについて
ご質問

【Q1.水に濡れても使用可能なシールはありますか?】

A1.
紙製以外のフィルム製のシールをご用意しております。こちらは濡れても使用可能です。
ご質問

【Q2.屋外で使用したいのですが、印刷が消えたりかすれたりしないですか?また、屋外での耐久はどのくらいですか?】

A2.
気温、湿度、紫外線等様々な条件で耐久性は変わってきますので、「全てのシールがいつまで持ちます」とは 断言できません。しかし、シルク印刷、ラミネート加工、カッティングシート、耐候性インキ等印刷の方式に よってできるだけ長い耐久性を持たせる事は可能です。
ご質問

【Q3.屋外で使用できるカラーのシールを作りたいのですが、
   どのようなシールがありますか?】

A3.
屋外使用で重要なのが耐候性(色褪せなどの耐性)です。最も耐候性が 優れた印刷方法はシルク印刷となって おりますが、カラーの再現性は高くありません。カラーのシールをご希望の場合は、オフセット印刷に耐候性の あるインキで印刷した上に、紫外線カットのラミネート加工を施す事で比較的長持ちさせる事ができます。 ただ、シルク印刷ほど耐候性はありません。
ご質問

【Q4.車やお店のガラスウインドウに貼る、ロゴマークシールや
   店名シールを作りたいのですが。】

A4.
1枚から作成できる「カッティングシート」が最適です。カッティングシートとは耐候性の優れた、色つきのシート を文字の形や図形にカットしたシールです。版や型を使いませんので、別々の形を1枚より作成することが可能です。 逆文字にして窓の内側から貼ると、雨や洗車にも平気なのでお勧めです。
※道路交通法規定内条件
ご質問

【Q5.熱に強い材質はありますか?】

A5.
上質紙やアート紙のような、紙素材の材質はあまり向いておりません。テトロン(PET)がフィルム製の中でも 比較的熱に強いタイプとなっております。70〜80℃の高温になる精密機械等に使用されています。
ご質問

【Q6.冷凍庫や冷蔵庫に入れる商品にシールを貼りたいのですが、剥がれる事 はありませんか?】

A6.
既に冷凍や冷蔵されている商品に貼るのは困難ですが、シールを貼ってから冷凍や冷蔵したりする商品用に開発 された糊仕様の商品を御用意しております。
ご質問

【Q7.一度貼った物や、剥がしたシールをまた貼ることが可能な素材のシールはありますか?】

A7.
一度貼ったものを綺麗に剥がす場合は、弱粘タイプの糊を使用しますと綺麗に剥がす事が可能です。但し、 こちらの仕様は粘着度が弱くなって おりますので、使用される場所によっては付きにくい場合もございます。 また、一度剥がしたシールをまた貼りたいという場合は、再剥離タイプ の糊がございますので、こちらを使用する ことができます。
ご質問

【Q8.製作した印刷物に間違いがありました。シールで訂正したいのですが、下の印刷が透けない材質のものはありますか?】

A8.
上質紙、アート紙、ミラコート紙等の専用の訂正用紙がございます。こちらの材質には糊面がねずみ色になって おりますので、下の文字等は透けて見えません。
その他お問い合わせについてはお問い合わせをクリックし、件名・お問い合わせ内 容・メールアドレスを記入し送信してください。